美容暮しは、美容整形外科とダイエットをして暮したら東京港区品川か高須クリニックを考えよう

レーザーピーリング

レーザーピーリングとは光線の物理的刺激作用により、古い角質を取り除くとコラーゲン(膠原繊維)やエラスチン(弾性繊維)を増加させ、皮膚の活性化を促進することにより、新しくきれいな肌を作る治療方法です。

アトピー性皮膚炎の既往がある方にケミカルピーリングを行うことは困難でしたが、レーザーは肌へのダメージが少ないという特徴がため、ピーリングが行えなかった方にもピッタリ。成分に働きかけるので、しっとりツルツルの肌に生まれ変わることができます。

皮膚の表面にある古い角質をレーザーによって飛ばし、肌を活性化。作用によって真皮の毛細血管に刺激をうるおい成分(コラーゲン)の生成を促進し肌に潤いを与え、しっとりツルツルの肌に生まれ変わることが出来るのです。肌質に左右されません。

レーザーは肌へのダメージが少なく、施術が受けられます。

少食・断食の効用

朝起き抜けの朝食前には、口臭はするし、鼻は鼻汁が溜まっているし、小便するとかなり濃い色の尿が出るハズです。つまり体内の老廃物の排泄現象が凄まじく起こっているという事です。

尿、汗、涙、鼻汁、たん、などの排泄物が臓器が体内に溜まっている老廃物・毒素・汚れを排泄してくれます。

中には白髪が黒くなったり、ハゲた頭に毛が生えてくるという現象も現れる事があります。老化とは体内の細胞や血液の中に、排泄・分解・処理できない老廃物・汚れが溜まる事なのです。

生理機能には空腹には対処できるようにできてますが、この飽食時代、身体を動かしてもいないのに過剰の栄養をとっているので、術も知らず、体中に老廃物や毒素など汚れを溜めてしまうわけです。

このように少食にすることで、体内の新陳代謝をよくし身体の中を浄化することをお勧めします。

脂肪吸引

部位の脂肪を落とそうとしても、難しいものです。
ダイエットに成功して体重は減っても、理想の体型にはなっていないというケースも見受けられます

こういった一部分の脂肪を取り除き、「部分痩せ」に効果を発揮します。
内服治療によるダイエットプログラムも御用意しております。

この手術は、一部分の脂肪をカニューレという細い特殊な管で吸引し、引き締める手術です。

カウンセリングの時点で、状態を診察し、どこから脂肪を吸引するか診断します。
「どの部分をどういったラインにしたいか」という希望を伺い、そこに吸引するだけの脂肪があるかどうか、適切な吸引量かどうか等、カウンセリングで説明致します。
吸引する部位により、管を通す為に箇所が変わります。

腹部の脂肪吸引の場合はヘソの穴の中、場合は関節の内側のシワになる部分等、目立たないところをカットします。

手術時間は、吸引する箇所や麻酔方法によっても変わります。
包帯で患部を圧迫しますので、ゆったりした服装でお越し下さい。
このページのトップに戻る
|美容暮しのトップ |スリム |ダイエット |二重瞼 |プチ整形 |フェイスライン |美鼻 |バストアップ |艶やかな肌 |若返り |ワキガ・多汗症 |エクステンション |脂肪吸引 |審美歯科 |ボディライン |美容暮し |
Copyright 2006 美容暮し:脂肪吸引やレーザーで若返りした暮し All rights reserved.